Top > 新着情報

2020.09.09 平城跡の現地説明会が開催されます。

平城跡遺構

 「平城跡」は、慶長7年(1602年)に磐城平藩10万石に入った鳥居忠政が、12年の歳月をかけて築城した「磐城平城」の遺跡です。今回の発掘調査は「磐城平城本丸跡地」を対象に、6月から実施しており、本丸御殿と推測される建物の礎石や日常生活で使用していたと推測される陶磁器などが出土しています。その調査の成果を、広く市民の皆さんに公開することで「磐城平城」の歴史に触れていただきます。

【日 時】令和2年9月26日(土) 10時〜正午(午前の部)/13時〜15時(午後の部)
      ※小雨決行(雨天中止、7時決定)
【会 場】磐城平城本丸跡地(平字旧城跡地内)
【定 員】先着各回100名(事前申込制)
     申込用紙はこちら
【参加費】無料

◆注意事項
 会場には駐車場がないため、公共交通機関をご利用ください。車でお越しの際は、いわき駅前周辺の有料駐車場をご利用ください。いわき駅西駐車場及び北口駐車場をご利用の場合、2時間分無料となりますので、駐車券をご持参ください。
 その他詳細についてはこちらでご確認下さい。
◆申込・問い合わせ先
 〒970-8686 いわき市役所文化振興課  0246-22-7546

2017.11.14 割目遺跡の現地説明会が開催されます。(終了しました)

【日 時】 平成29年11月23日(木)午後2時
【会 場】 割目遺跡(矢祭町大字中石井字割目地内)

■詳細はこちら

割目遺跡発掘調査の様子

◆問い合わせ先
 矢祭町教育委員会 教育課 生涯学習グループ  0247-46-2202

2017.08.07 泉町A遺跡の発掘調査を行いました。

 泉町A遺跡はいわき市泉町滝尻に所在し、古墳時代・近世の集落跡として知られています。本遺跡の周辺には御前田A遺跡・御前田B遺跡・泉町B遺跡・泉町C遺跡など、古墳時代から近世にかけての遺跡が所在し、特に古墳時代の集落跡が集中しています。
 今回の調査は、泉第三土地区画整理事業に伴う道路建設予定地約200uを対象に、5月16日から6月13日のおよそ1か月間にわたって実施されました。
 調査の結果、土師器・須恵器が多く出土する溝跡、土坑や柱の痕を残すピットなどが確認されました。今回の調査範囲では、住居は見つかりませんでしたが、奈良・平安時代において人々が生活を営んでいた痕跡を確認することができました。
 遺物は、土師器・須恵器のほか、縄文土器・陶磁器・キセル・寛永通寶が出土しました。

▲平成29年度泉町A遺跡調査区全景

▲調査区を南北に横断する古代の溝跡が見つかりました。

▲大型のピットから土師器が出土しました。

▲溝跡から出土した須恵器の底部

2016.08.06 高橋遺跡の現地説明会が開催されます。(終了しました)

■詳細はこちら

2015.12.03 高橋遺跡の現地説明会が開催されます。(終了しました)

■詳細はこちら

2015.05.30 神谷作101号墳の現地説明会が開催されます。(終了しました)

現地説明会の地図

 いわき市教育委員会では平成27年3月より、国の重要文化財に指定されている「埴輪男子胡座像」などが出土した神谷作101号墳の発掘調査をおこなってきました。 調査の結果、浜堤の大量の砂で覆われていたためによくわからなかった古墳の形状が確認されるとともに、墳丘周辺からは人物などの形象埴輪や円筒埴輪の破片が多数出土しました。 これまでに得られた成果を広く皆様に知ってもらい、古墳時代のいわきに触れていただくため、下記のとおり現地説明会を開催いたしますので、皆様お誘い合わせの上ぜひご参加下さいますようご案内いたします。

【日 時】 平成27年5月30日(土曜日) 午後1時〜3時 ※小雨決行
【会 場】 神谷作101号墳発掘調査現場 (いわき市平神谷作字腰巻地内)

◆注意事項
 駐車場では係員の指示に従い、交通規則を守り、安全運転にご協力お願いします。
 また、近隣店舗前や路上への駐車はなさらないようお願いします。
◆問い合わせ先
 (前日まで) いわき市教育委員会文化・スポーツ課  0246-22-7546
 (当日) 神谷作101号墳発掘調査現場事務所  090-9631-1084